news
 
■新作「2way reversible mini shoulder」登場です★
感染症対策で電子マネーや非接触型のお支払いが増えてお財布もスモール化してきました。それに合わせて貴重品も最小限にコンパクトに持ちたい!という声にお応えしてshibafで一番小さいバッグができました。ファブリックとナイロンオックスで仕立てた「2way reversible bag」を可愛いミニサイズにアレンジ。お財布、スマホなどを入れてナナメ掛けができるショルダーを付けました。このままバッグに入れても、コレだけでお出かけしてもOK!な軽くて小さいバッグになりました。ファブリックも小さいサイズにギュッと魅力が詰まって、なんだか可愛く見えますね!バッグを2個持ちの方も増えているので、ミニショルダーは軽くて防水はマストです。今回はショルダーだけでなくハンドルも長めオプションが選べます。新作ミニショルダー、パッと明るいピンクや大辛が大胆に入ったインテリアファブリックなど7タイプ。ぜひお気に入りを見つけてください。詳しくはblogでもご紹介しています。(2021.06.04)
■モノがたりマーケット@国分寺カフェスローに6月も参加します。■
6月25日〜30日(内 月曜定休) 国分寺のカフェスローさん奥のギャラリーにて開催される「モノがたりマーケット」暮らしを耕すマーケット夏バージョンにshibafも参加します。今回は夏に持ちたいバッグや小物、さらに夏にオススメの生地もお持ちしてその場でご相談しながら様々なアイテムのオーダーを受け付けます。今月で3回目の参加になります。オーガニックな食材やカフェでのお食事やお買い物、様々なスペースでの催し物も行われて楽しい時間になりそうです!駐車場やテラスもあってお子様にも充実の空間です。ぜひ梅雨のスローな一日、少し足を伸ばしてのんびり楽しんでみませんか?詳しくは黄色いevntボタンをクリック!(2021.06.18)
■shibaf2021 春夏の生地、8タイプで登場です。
不安な日々が続く中でも春から初夏への変化は眩しいような救われるような気分です。新しい季節に持ちたい春夏の生地を8タイプ。コットンリネンのブルーグレー森のプリント生地にはサイドにサマーウールを合わせました。夏には珍しいジャガード生地はドーナッツのような柄がポイントです。他にもマルチカラーのドロッププリントはSサイズに仕立てました。Mサイズにはブルーとネイビーのダイヤプリントを合わせました。ショルダーストラップや革持ち手オプションも人気です。自分だけの春夏トートをオーダーしてみませんか?明るくなっていくこれからの季節を節度を保って少しづつ自分らしく楽しめるといいな〜と思います。詳しくはblogでもご紹介しています。ぜひご覧ください。(2021.04.23)
■blog更新しました。「オーダーメイドの楽しみ」■
shibafでは現在アトリエでの少人数オーダー、イベント(国分寺カフェスローギャラリー)でのオーダー、stay homeになってからの新しいスタイルとしてさらにメールやsnsでの個人オーダーを受け付けています。この生地でこの形が欲しい、これを入れたいからサイズをアップしたい、などのリクエストにもお応えしています。春にたくさん作ったオーダーメイドのバッグたちを写真いっぱいblogでご紹介しています。ぜひ参考までにご覧ください。(2021.04.16)
■shibaf公式instagramをチェック!
shibaf公式instagramのアカウントは shibaf_bag 生地やバッグのこと、看板犬コジルのこと、アトリエでの様子などアップしていきます。ぜひフォローしてください。上のinstagramのアイコンをクリック!(2018.06.22)
 
■「shibaf」facebookページもチェック!
facebookでも「shibaf 」の最新情報をご覧いただけます。上のFacebookアイコンをクリック!また看板犬フレンチブルドッグのコジルfacebookページもあります。fbで「Cojill」を検索してみてください。(2018.06.22)